登録販売者とは?

登録販売者のイラスト

登録販売者の仕事は薬剤師のように薬局、ドラックストアで一般用医薬品の販売を担当する事です。登録販売者は2006年の薬事法改正によって取り決められた資格です。

主な役目としては、薬品購入希望者に対して第二類医薬品以下の商品に対する詳しい説明を行います。利用者に薬の成分や効能を理解しやすいように説明し、同時に服用の仕方や副作用など注意すべき点を伝えるのが主な仕事です。

薬剤師と登録販売者の違い

薬剤師のイラスト

登録販売者は薬剤師に次ぐ薬のスペシャリストです。薬剤師と登録販売者の違いは大きく2つの仕事内容での違いがあります。

登録販売者は処方箋に応じた調剤と第一類医薬品の販売の2つの仕事を担当することができません。

ただし第一類医薬品は市販されている薬の中でほんの1割程度です。つまり残りの9割の薬品に関して販売担当ができるため今後はニーズのある資格と言えます。

資格がなくても働ける?資格を持つと責任も増える?

登録販売者は医薬品販売の専門家と認定された国家資格で、都道府県で行われている試験に合格しなければなりません。

ですがどなたでも試験を受ける事ができるチャレンジしやすい試験ではありますが、医薬品を取り扱う仕事ですので責任は大きいです。サービスを受ける一般消費者に対して正しい薬品情報を提供し、適切なアドバイスを施す義務があります。

今後も需要は高いの?給料と求人実例

求人

今、ドラッグストアや薬局といった店舗販売の現場では、医薬品を取り扱う有資格者として薬剤師の常駐が義務となっています。ただし近年の超高齢化社会のニーズによって慢性的な薬剤師不足の状態が続いていて、店舗展開の上でブレーキになっているのが実情です。

そこで新たな資格として、一般用医薬品の重要な部分である第二類・第三類医薬品の販売資格となる登録販売者が注目を浴びています。この新たな資格は、全国展開をする大手のドラッグチェーンや薬局からのオファーが多く、特に地方への新店舗開設の際に優遇採用されています。

下記は実際にあった求人です。待遇は地域や会社によって変わりますが平均的な東京の求人を紹介します。

  • 株式会社★★薬品(正社員の場合)
  • 仕事内容:登録販売者 ★登録販売者手当2万円! 今回合格した方も大歓迎
  • 雇用形態:正社員
  • 勤務地・交通:埼玉県・千葉県・茨城県・東京都・栃木県の各店舗
  • 勤務時間:実働8時間・シフト制
    ★残業は月15時間以下です。
  • 給与:月給19万~29万円
    ※あなたの年齢・経験・能力に応じて加給・優遇します。
    年収例 ■25歳・経験2年/年収350万円 ■27歳・経験3年/年収380万円 ■30歳・店長・経験5年/年収500万円 ■35歳・エリアマネージャー/年収700万円
  • 休日休暇: ■月9日(シフト制) ■有給休暇 ■慶弔休暇 ※年間休日110日
  • 福利厚生・待遇 ■昇給 年1回 ■賞与 年2回 ■交通費支給 ■社会保険完備■登録販売者手当(2万円) ※研修中登録販売者は1万円
  • ★★コーポレーション(パートの場合)
  • 仕事内容:レジ対応・商品の整理整頓、レイアウトの変更などから覚えて頂き、出来る方にはどんどんお仕事をお任せ致します
  • 雇用形態: パート
  • 勤務地・交通:東京都の各店舗
  • 勤務時間:7:00~24:00 (シフトによる)
  • 給与:時給1200円以上*登録販売者資格手当含む*通勤手当全額支給
  • 休日休暇: ■年間休日115日以上 ■年次有給休暇
  • 福利厚生・待遇 ■制服貸与 ■通勤手当全額支給 ■福利厚生充実 ■スポーツ施設利用に対する補助金制度、通 信教育修了時の補助金制度等 ■社員登用有り ■夜勤無し

いかがですか?国家資格の中では比較的に低目の給与相場ですが、職業としての魅力と、この安定収入は納得ではありませんか!

Copyright © 登録販売者の通信講座を比較しよう-All Rights Reserved.